診断ツール Fix it: Skype のオーディオと Web カメラの問題を自動的に診断して修正する

Skype でのサウンドの再生と録音、Web カメラ、および接続の問題を自動的に診断して修正します。
修正内容
  • Windows オーディオ サービスなど、1 つまたは複数のオーディオ サービスが実行されていません。この場合、"オーディオ サービスが実行されていません" というエラー メッセージが表示されます。
  • Windows でサウンドとオーディオ デバイスが無効になっている。
  • デバイスでオーディオがミュート状態である。
  • オーディオ デバイスの音量の設定が低すぎるため、コンピューターまたはノート PC のスピーカー音量が非常に低い。
  • インストールしたオーディオ デバイスが既定のオーディオ デバイス/再生デバイスとして設定されていない。
  • オーディオ デバイスが接続されていない。
  • "オーディオ デバイスに問題がある可能性があります" というエラー メッセージが表示される。
  • HDMI オーディオの問題が原因で、HDMI 接続経由で音が聞こえない。
  • Windows Update は、サウンド カード用の更新版のオーディオ ドライバーをダウンロードしてインストールするように構成されていない。
  • Skype でカメラが検出されない。
  • Web カメラを使用するとビデオがクラッシュする。
動作対象 OS:
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Microsoft Windows XP
  • Windows 8
対象製品:
  • Skype
  • Skype
Microsoft Fix it
実行手順
  • 下記の [今すぐ実行] ボタンをクリックしてください。
  • その後、画面の指示に従って、Fix it を起動してください。
今すぐ実行
error
 申し訳ありませんが、現時点ではご使用のオペレーティング システムは Microsoft Fix it によりサポートされていません。