Windows XP におけるハードウェアの破損または非互換性の問題

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 330181 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

コンピュータを Windows XP にアップグレードした後、以下のいずれかまたは複数の現象が発生することがあります。
  • コンピュータが不定期な間隔で突然再起動されます。
  • コンピュータを起動すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした:
    System32\DRIVERS\pci.sys
  • Windows XP 回復コンソールを使用するか、Windows XP CD-ROM を使用してコンピュータを起動すると、以下のいずれかのエラー メッセージが表示されます。
    File setupdd.sys could not be loaded
    The error code is 4
    または
    File setupdd.sys could not be loaded
    The error code is 7

原因

この現象は、コンピュータのハードウェア コンポーネントが破損しているか、ハードウェア コンポーネントに Windows XP との互換性がない場合に発生することがあります。

解決方法

この現象のトラブルシューティングを行うには、以下の手順を実行します。

警告 : コンピュータ内部のハードウェア コンポーネントの取り外しおよび取り付けに慣れていない場合は、以下の手順を実行しないでください。コンピュータのハードウェア コンポーネントは、静電気の影響を受けやすくなっています。内部コンポーネントの取り扱いについては、コンピュータの製造元に問い合わせてください。 コンピュータ ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, A-K

60781 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, L-P

60782 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, Q-Z
  1. コンピュータをシャットダウンし、すべての PCI (Peripheral Component Interconnect) デバイスを取り外します。
  2. コンピュータを再起動します。
    • Windows が正常に起動する場合は、コンピュータをシャットダウンし、PCI デバイスを 1 つずつ取り付け、1 つ取り付けるたびに Windows を起動します。この資料の「現象」に記載されている現象が発生した場合、そのときに取り付けたデバイスを取り外します。他の PCI デバイスを取り付ける作業を続行します。
    • Windows が正常に起動しない場合、コンピュータに取り付けられている 1 つ以上のメモリ モジュールを取り外します。コンピュータの起動および Windows XP の実行に必要な RAM は残しておきます。

      Windows XP の実行に必要な RAM は 128 MB です。RAM の最小値は 64 MB で最大値は 4 GB です。

      たとえば 256 MB のメモリ モジュールが 2 つ搭載されているコンピュータでは、メモリ モジュールを 1 つ取り外します。Windows が正常に起動する場合は、コンピュータをシャットダウンし、RAM モジュールを 1 つずつ取り付け、取り付けるたびに Windows を起動します。この資料の「現象」に記載されている現象が発生した場合は、そのときに取り付けたモジュールを取り外します。他の RAM モジュールを取り付ける作業を続行します。
  3. コンピュータ内部の PCI デバイスに Windows XP との互換性があるかどうかを確認します。確認するには、以下の WHDC (Windows Hardware Developer Central) Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/japan/whdc/hcl/default.mspx

詳細

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311542 Devices May Not Power Up Properly When Resuming From Standby
311542 スタンバイ状態から再開するときにデバイスに正しく電源が投入されないことがある
315335 "STOP 0x0000008e" Error Message During Windows XP Setup
315335 Windows XP セットアップ時の "STOP 0x0000008e" エラー メッセージ

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 330181 (最終更新日 2003-11-04) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 330181 - 最終更新日: 2006年8月15日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbenv kbhardware kbprb KB330181
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com