文書番号: 2835600 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトは Visual Studio 2012 更新 3 (Visual Studio 2012.3)、2013 年 6 月 26 日にリリース。この更新プログラムを説明します。 新しいテクノロジの機能強化 TFS ビルドします。この更新もまた、 さまざまな問題.

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 を取得する方法

Visual Studio 2012 の更新プログラムは、以前のリリースでの修正プログラム配布されましたが、新しい機能が含まれている累積的なリリースです。次のダウンロード リンクでは、最新の更新プログラムをする常にポイントします。Visual Studio 2012 のリリースされたすべての更新プログラムの一覧、について] をクリックします。 ここでは.

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 パッケージを今すぐダウンロードします。

その他の Visual Studio ファミリの製品ではのアップデートは、 Visual Studio の Microsoft のダウンロード サイト.

メモ Visual Studio と Team Foundation Server (TFS) のインストールの仕組みは異なります。Visual Studio の更新プログラムは、コンピューターに既にインストールされて何の上にインストールします。TFS の更新プログラムは、完全な配置をコンピューターにインストールされて何が置き換えられます。TFS の更新プログラムを適用しようとする前に、現在のデータベースの完全バックアップがあることを確認します。TFS のインストールの失敗を更新、更新プログラムを再起動または復元処理を実行せず、TFS の以前のバージョンにロールバックできません。

Visual Studio 製品のインストール ガイドを参照してください。

Visual Studio をインストールする方法

Team Foundation Server と Visual Studio ALM をインストールする方法

ウイルスに対する安全性宣言

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

新しいテクノロジの進歩によって、Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 で修正された問題

テクノロジーの進歩

元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
2012.3 を Visual Studio で次の技術の改良を行った。

TFS ビルド
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

    Team Foundation Server
    • 構築、TFS 2012 にアップグレードするときに設定を保存することができます。
    • 改善のビルド定義の新規 Git ベースのチーム プロジェクトでの UI の継続的な統合 (CI) を構築します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

修正された問題

元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
メモ 特に指定のない限り、リンク アイテムが接続する Microsoft web ページ。

8.1 の Windows の互換性の問題
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
    プロファイラー
    • 8.1 の Windows オペレーティング システム上の CPU のサンプリング モードでプロファイル X 64 のアプリケーションを Visual Studio 2012 を使用すると、「データ収集なし」のメッセージが表示されます。
    • 64 ビット アプリケーションの同時実行ビジュアライザーは、64 ビット Windows 8.1 オペレーティング システムでは動作しません。

    シミュレータ
    • シミュレータの Windows を実行すると、ユーザー アカウント制御(UAC) プロンプトが表示されます。

    グラフィックス診断
    • 壊れたグラフィックスは 8.1 プレビューの Windows でデバッグ用のビジュアライザーのリンクを修正します。

    コード化された UI テスト
    • コード化された UI テスト機能のサポート Internet Explorer 11。

    電話ツール
    • 8.1 プレビューの Windows のインストールの Windows Phone エミュレーター (XDE) がクラッシュします。

    Visual Studio IDE
    • プロジェクトの会話のレポートの形式が正しくありません。

    リモート デバッガー
    • Visual Studio 2012 の Update2 からリモート デバッガーは、Visual Studio 2012 の更新 3 との互換性です。しかし、この最新利用可能なリモート デバッガーに Windows 8.1 プレビューの ARM デバイスと互換性がありません。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Visual Studio 2012 と 2013年プレビューの Visual Studio のラウンドト リップ
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
    Blend for Visual Studio 2012
    • ブレンドは、2013年プレビューの Visual Studio では、Microsoft.NET Framework の 4.5.1-based のバージョンにアップグレードした Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーションを開いたときにクラッシュします。
    • 2013年プレビューの Visual Studio で採点方式が後に、Blend で Silverlight 4.0 プロジェクトを開くことができません。
    • WPF プロジェクトでポータブルのクラス ライブラリを使用すると XAML デザイナーを読み込むことができません。
    • 779344: スタイルは、XAML デザイナーで添付プロパティへのバインディングを使用できません

    Lab Management
    • これでラボ環境を作成するのにとテスト コント ローラー 2013年 2012 を Microsoft テスト マネージャーを使用できます。
    • Microsoft テスト マネージャーの 2012年」および「テスト コント ローラー 2013 を展開した環境で、"準備ができていません"状態では、テスト サーバー上のエージェントのエージェントは、ラボ環境を修復する場合はアンインストールが予期せずされます。

    F#
    • Visual Studio 2012 の Visual Studio 2012 のプレビューを使用して作成、F# プロジェクトを読み込むときに、エラー メッセージ。

    Team Foundation Server
    • ディスカッション ・ スレッド Visual Studio 2012 と 2013年プレビューの Visual Studio の間で互換性がサポートされます。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
デバッガー
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Visual Studio IDE
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Windows フォーム
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • ActiveX コントロールや Windows フォーム アプリケーションで Visual Basic を使用する場合は、Visual Studio デザイナーできないアプリケーションは、再構築後の読み込みにします。これは、タイミングの問題です。デザイナーは、ビルドが終了した後にのみ再読み込みが必要です。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
C++
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • MFC アプリケーションで、 OnInitDialog関数内からは、 EndDialog関数を呼び出すときにもう一度、 OnInitDialog関数が呼び出されます。
  • C++ コンパイラがメモリにアクセスするメモリのサイズを計算する、不適切な命令シーケンスを生成するため、アプリケーションがクラッシュします。
  • 「TypeLoadException」例外は、マネージ インターフェイス クラスが実装されていないことを示す実行時に発生します。ただし、クラスは実際に実装されます。
  • 内部コンパイラ エラーは、「分析」オプションを使用コンパイルすると断続的に発生します。
  • 次の KB 資料に記載されている修正プログラムが含まれます。
    2802711 FIX、Visual C++ 2010 x 64 のコンパイラでは、「スイッチ」ステートメントのマシンの不適切なコードが生成される
  • 783276: ATL & の MFC での Windows XP 用の修正プログラムが含まれて

    ATL または MFC を使用するには Windows XP 上のアプリケーションで、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
    アプリケーション名- エントリ ポイントが見つかりません

    プロシージャ エントリ ポイント InitializeCriticalSectionEx がダイナミック リンク ライブラリ KERNEL32.dll 内に見つかりませんでした。
  • クラッシュしたり不正な動作は、ガイド付きプロファイルの最適化 (PGO)、インストルメンテーションが原因、問題は解決します。
  • Visual Studio 2012 の認識 (ただし、開くことができません) になって .vsglog ファイル 2013年プレビューの Visual Studio で自動的にキャプチャされます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
LightSwitch
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

  • IntelliSense エンジンでタイムアウトが発生したため、HTML の LightSwitch クライアント プロジェクトでの IntelliSense は機能しません。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Visual Studio のテスト
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
    Web テスト
    • Visual Studio 2010 Service Pack 1 (SP1) と Visual Studio 2012 更新プログラム 2 をインストールしているコンピューターで、Web テストを作成するときに、Microsoft Visual Studio 2010年がクラッシュします。

    コード化された UI テスト
    • クロス ブラウザー Selenium コンポーネントを使用して機能をテストおよびコード化された UI を実行することはできません。

    ロード テスト
    • ロード テストの実行を分析する場合の結果は、グラフを既定のビューで表示されないです。
    • 次の KB 資料に記載されている修正プログラムが含まれます。
      2769120 Visual Studio 2010年では、IP 切り替えが有効になっている場合、ロード テストを実行すると FIX 仮想ユーザーの IP アドレスの変更します。

    単体テスト
    • 783438: 存在しないアセンブリのための単位を実行する Mstest.exe の失敗
    • Visual Studio 2012 の SQL Server データ ツールで、単体テストのコードで、 ExpectedSqlException属性を使用することを想定しています。単体テストを実行すると、 ExpectedSqlException属性が正しく動作しません。
    • RTM 版のインストールされているビルド エージェントがビルド コンピューター上の Visual Studio 2012 更新プログラム 2 をインストールするときにテストを実行できないし、ビルド操作が失敗、次のエラー メッセージ。

      'メソッドが見つかりません:' Void Microsoft.VisualStudio.TestPlatform.Utilities.ClientUtilities.InitializeTestPlatform (Microsoft.VisualStudio.TestPlatform.ObjectModel.Client.ITestPlatform、System.String、System.Collections.Generic.List'1)' です '。

    テスト ケース マネージャー (Web アクセス許可)
    Microsoft テスト マネージャー
    • Microsoft テスト マネージャーを使用して探索的テストを実行すると、メモリ リークが発生します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
F#
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • F# コードの 2 つのインターフェイスのそれぞれに同じ名前のメンバーを定義する場合は、2 つのインターフェイスが含まれていることをビルドすると、内部コンパイル エラーが発生します。
  • NuGet パッケージ マネージャーを使用して、NuGet パッケージの新しいバージョンをインストールするときに、Visual F# プロジェクトのファイルからの影響を受けた参照は、"HintPath"プロパティがありません。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Team Foundation Server
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
    管理と操作
    • アプリケーション層のみウィザードでは、Kerberos 認証の種類設定を複数のアプリケーション層が含まれている TFS 2012 にアップグレードするときに保持されません。
    • レポート] タブは、TFS 2012 アップグレード ウィザードで不適切なレポート サービス インスタンス名を表示します。
    • TFS 2012 アップグレード ウィザードでは、誤った Microsoft SharePoint の Url が表示されます。
    • TFS 2012 アップグレード ウィザードは、レポートの URL の情報が変更された場合に、アプリケーション層サーバーを再構成するときに、誤ったレポート サービス インスタンスの名前と URL 情報の不適切なレポートを表示します。
    • TFS 2012 には、インスタンスのデータベース ミラーリング機能を使用するときに、完全復旧モデルでの操作が失敗するをアップグレードします。
    • AlwaysOn の機能を有効にする SQL Server のインスタンスに、TFS 2012 インスタンスを構成することを想定しています。差分バックアップまたはトランザクション ログのバックアップをスケジュールします。この状況では、すべてのバックアップ ジョブは完全バックアップを実行します。
    • イベント ログでは、管理者コンソールがクラッシュするとスタック トレースは含まれません。
    • TFS 2012 をインストールするには、web インストーラーで、英語以外の言語のパッケージを使用して、管理者コンソールで、[チーム プロジェクト コレクション] ダイアログ ボックスがローカライズされていない (英語版) の文字列にわかります。
    • 正しく、エラー メッセージはスケジュール ・ バックアップを構成するときにジョブ エージェント アカウントの代わりに、MSSQL サーバーのアカウントに表示されません。
    • レビューは、チーム ビルドせずに保存した設定ファイルを構成するときに、構成済みのポート番号ではなく、既定のポート番号を表示します。
    • TFS proxy を構成すると、TFS 2012 サーバーから別のドメインに属するコンピューターにできません。
    • 780985:「無効な Uri: ホスト名を解析できませんでした"TFS 2012 の更新プログラムのインストール中にアップグレード ウィザードでのエラー メッセージ
    • TFS はサポートされていませんというエラー メッセージここで表示を修正する、」とレイアウト」スイッチのスイッチを有効にすると、TFS web インストーラーを実行するとします。
    • TFS 2012 バックアップ計画ウィザードは、ローカル システム アカウントを使用してバックアップ スケジュールを構成するときにエラーを報告しません。
    • TFS のコレクションの以前のバージョンをアップグレードするときに、次のエラー メッセージが表示されます。

      [エラー]オブジェクトに重複するキー行を挿入できません ' dbo。定数 ' を一意インデックス 'IX_Constants__String_RemovedDate'
    • TFS のコレクションの以前のバージョンをアップグレードするときに、次のエラー メッセージが表示されます。

      オブジェクト 'dbo.@updates' に重複するキーを挿入できません。
    • TFS のコレクションの以前のバージョンをアップグレードするときに、次のエラー メッセージが表示されます。
      アカウント名とセキュリティ Id 間のマッピングは実行されませんでした。
    • コレクションを TFS の以前のバージョンをアップグレードしようとして、アップグレードが失敗した場合、次のエラー メッセージが表示されたら。

      エラー: 2601年オブジェクト 'dbo.tbl_Identity' を一意インデックス 'PK_tbl_Identity' の重複するキー行を挿入できません。
    • Visual Studio 2012 の更新プログラムをインストールした後、Windows Server 2008 の SP2 を実行しているコンピューターに Web アクセスを使用できません。
    • この更新プログラムは、バックアップのスケジュール設定機能の例外処理が向上します。この更新プログラムを適用すると、サーバーで正しく構成されていないレポートのインスタンスは TFS のスケジュール バックアップを構成することです。この機能は、処理されない例外の構成ウィザードを実行できないことがあるため以前ブロックされました。

    作業項目トラッキング
    • 新しい領域パスを作成し、新しく作成されたもので、既存のエリア パスへ移動すると「れています」例外は、「作業項目の追跡の統合同期」ジョブが失敗します。
    • 領域のパスに読み取りアクセス許可を持たないユーザーは、作業領域パスの下の項目に変更の電子メール通知を受信できます。
    • TFS データベースが非常に大きい場合は倉庫の中にタイムアウトの問題が発生する、SQL Server に再構築します。
    • しようとすると、メタデータのフィルター処理と TFS サーバー内の作業項目へのアクセスに有効に、クライアント側では、次のメッセージのいずれかが表示されます。

      「TF26006: Team Foundation は、0 を検出できませんでした。"

      「Tf 26193: チーム プロジェクト プロジェクト名 存在しません。チーム プロジェクト名を確認して、もう一度やり直してください」
    • あると、プロジェクト コレクション、ルート レベルのパス (既定のパスは、「\」のレポート) をレポートで TFS 2012 で。レポートを表示するときに、次のようなエラー メッセージが表示されます。

      項目のパスは、'項目>' が無効です。完全パスは 260 文字未満。 をする必要があります。その他の制限が適用されます。
    • 多数の作業項目があるし、の間で多くのリンクを作成するとこれらの作業項目。新しい先行処理/後続処理リンクを特定の作業項目を保存しようとすると、パフォーマンスの問題があります。
    • PartialOpenメソッドは、自動的に部分的に開かれている作業項目の System.Tags フィールドのデータをページします。この動作により、パフォーマンスの問題。
    • TFS 2010 には、いくつか TFS 2012 とビルド コント ローラー、TFS 2010 を使用する環境でビルドのプロセス テンプレートを実行します。作業項目および作業項目に関連付けられたビルドのキューの場合とは、関連の変更セットのビルドが、次のエラー メッセージで失敗します。

      指定された引数が有効な値の範囲外です。パラメーター名: 列
    • タスクの種類の複数の作業項目の種類がある場合に、イテレーション バックログの新しい作業項目を作成できません。
    • 同じ状態タイプにマップされている 2 つの状態が含まれているカスタム プロセス テンプレートを使用して、チーム プロジェクトを作成することを想定しています。各状態のユーザー ストーリーを作成して、製品バックログでかんばんボードを表示します。この状況では、エラーが発生します。この更新プログラムをインストールした後、確認メッセージが表示されたら、および構成が無効であることを示します。

    サービス フレームワーク
    • 作業項目が変更されたときに電子メール通知を受信するアラートを構成することを想定しています。「変更」演算子を使用するには、作業項目のフィールドが変更されたときにのみ通知を受信します。この状況はフィールドを変更せずに、作業項目が変更されたときに、通知が突然受け取ります。

    ビルドの自動化
    • ビルドをキューにユーザー アカウントを使用することを想定しています。ユーザー アカウントには一意の表示名がありません。この状況では、ユーザーは自動的に割り当てられません作業項目、ビルドが失敗した場合。
    • ビルドを持つ多くのビルド情報を破棄すると、SQL Server のデッドロックが起こる。
    • ビルド コンピューターでビルドをキューに登録されることを想定しています。何らかの理由で、コンピューターが切断するただし、(など、ネットワーク障害のため)。この状況では、ビルドを再開できません正しくコンピューターが再接続された後。

    Web アクセス
    • TFS Web Access では多くのカスタマイズされたフィールドを持つ作業項目を開くときにパフォーマンスが低下します。

    バージョン管理
    • 778627: レポートの作成の継続的な統合で報告される 256 の変更セットの制限があります。
    • Team Foundation バージョン管理でラベルを照会する際に、回帰のパフォーマンス。
    • Team Foundation バージョン管理に追加] 保留中の変更を作成する場合は、回帰のパフォーマンス。
    • 修正プログラムの確認が行われるバージョン管理ファイルのアップロードの再試行回数を追加のまたは偽のエラーの数を削減するシェルブされました。
    • Visual Studio のツールでは、XSL ファイルをマージする場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

      「プロセスできませんファイルにアクセスが別のプロセスによって使用されているため」

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Web ツール
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • Web プロジェクトを開発するときに Visual Studio 2012 がクラッシュする可能性があります。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Office コラボレーション
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

  • 送信する場合の作業項目を Microsoft Outlook Visual Studio 2012 の Visual Studio 2012 の更新プログラム 2 をインストールした後は、回帰のパフォーマンス。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
チーム エクスプローラー
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

  • 自分の作業] ページの [利用可能な作業項目クエリを使用する任意のフィールドで単一引用符を使用すると、クエリを実行できません。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
Windows とアプリケーションの接続のツール
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • 修正プログラムの Windows ストア アプリ用の XML ドキュメントの不要なパッケージをスキップします。
  • Visual Studio 2012 は、増分のパッケージ処理中に .appxsym と .appxupload、破損したファイルを作成できます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
ポータブル ライブラリ
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • Visual Studio 2012 の更新プログラム 2 をインストールした後、ポータブル ライブラリ プロジェクトで「HttpClient」クラスは使用できません。
  • Visual Studio の更新 2、に対して生成されたコードをインストールした後。プロジェクトを対象に、Microsoft.NET Framework 4.5、Windows Phone 8、および .NET の Windows ストア アプリには、(または 3 つの任意の組み合わせ) と、リソースの RESX ファイルをビルドできません。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
プロファイラー
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • Web アプリケーションのプロファイリングを停止すると、プロファイル トレースの最後にデータが失われます。この更新プログラムは、すべてのデータがレポートに追加されていることを確認します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
ヘルプ ビューアー
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • ローカル ヘルプ ビューアー 2.0 が帳のダウンロードおよびインストールの状態を読み取るするスクリーン リーダー用の進行状況バーにタブ移動を有効にします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 の既知の問題

元に戻す全体を表示する
マイクロソフト サポート技術情報の記事 説明
KB2885212 TFS 2010 から TFS 2012 でデタッチするプロジェクト コレクションをアタッチすることはできません。

詳細

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法

要件

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
メモ このセクションは、Visual Studio クライアントだけに適用されます。TFS は、さまざまなシステム要件 (確認、 Visual Studio Team Foundation Server 2012年の更新プログラム 3Visual Studio Team Foundation Server Express 2012 詳細についてはページ) をダウンロードし、更新プログラムをインストールするときに、コンピューターの状態によって、最大 2 つの再起動が必要になる可能性があります。

再起動の必要性

このパッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はありません。

サポートされている言語

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3年は、次のバージョンの更新プログラムを提供します。
  • 簡体字中国語
  • 繁体字中国語
  • チェコ語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ロシア語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • スペイン語
  • トルコ語

サポートされているオペレーティング システム

サポートされているオペレーティング システムの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Visual Studio 2012 のプラットフォームの互換性とシステム要件

サポートされているアーキテクチャ

  • 32 ビット (x 86)
  • 64 ビット (x64) (WOW)

ハードウェア要件

  • 1.6 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサ
  • 1 gb の RAM (仮想マシンで実行している場合は 1.5 GB)
  • 1 GB の空きハード・ディスク領域
  • 5,400 RPM のハード ディスク ドライブ
  • 1024 × 768 以上の画面解像度を実行している DirectX 9 対応ビデオ カード

ソフトウェア要件

この更新プログラムを適用するインストールされている、「対象製品」にセクションに記載されている、サポートされている Visual Studio 2012 のプログラムのいずれかが必要です。

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 のサポート

Visual Studio 2012 の更新プログラム 3 の非公式なコミュニティ サポートは、 Microsoft Developer Network (MSDN) のフォーラム.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

プロパティ

文書番号: 2835600 - 最終更新日: 2013年11月1日 - リビジョン: 15.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual Studio Ultimate 2012
  • Microsoft Visual Studio Professional 2012
  • Microsoft Visual Studio Premium 2012
  • Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2012
  • Microsoft Visual Studio Express 2012 for Web
  • Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows 8
  • Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop
  • Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Phone
キーワード:?
kbqfe atdownload kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB2835600 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2835600
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com