Windows Time サービスの基本処理

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 224799 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP224799
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows 2000 では、新しい時間同期サービスが使用され、Windows 2000 ベースのネットワーク上で動作しているコンピュータの日時が同期されます。デフォルトの認証プロトコル (MIT Kerberos Version 5) が、認証チケット生成プロセスの一部としてワークステーション時刻を使用するため、Windows 2000 では時刻を同期することは重要になります。

この資料の情報は、Windows 2000 Active Directory ドメインに所属している Windows 2000 クライアントに適用されます。Windows 2000 クライアントが、あるワークグループに所属している場合、ユーザーは時間の同期設定を手動で行う必要があります。

詳細

W32Time (Windows Time Synchronization サービス) は、IETF RFC 1769 で詳述されているように、SNTP (Simple Network Time Protocol) に完全準拠した実装です。

基本処理

  1. インターバル チェック
    1. クライアントは、認証しているドメイン コントローラにコンタクトします。
      • 2 台のコンピュータ間の通信待ち時間を決定するために、パケットが交換されます。
      • W32Time は、ローカルで統一すべき現在時刻を決定します ("ターゲット" の時刻)。
    2. クライアントは、ローカル時刻を調整します。
      • ターゲットの時刻がローカル時刻よりも進んでいる場合は、ローカル時刻は、ターゲットの時刻に即座に設定されます。
      • ターゲットの時刻がローカル時刻よりも遅れている場合は、その差が 3 分 を超えていなければ、2 つの時刻が合うまで、ローカルの時計を遅らせ (針を回し) ます。 3 分 以上の差がある場合、時刻は即座に設定されます。
    3. タイム サーバー クライアントは定期的なチェックを行います。
      • クライアントは、各 "周期" に 1 回、認証しているドメイン コントローラに接続します。
      • 最初のデフォルトの周期は 45 分です。
    4. 時刻の同期試行が 3 回連続して成功した場合は、インターバル チェックの周期は 8 時間に増えます。時刻の同期試行が 3 回連続して成功しない場合は、インターバル チェックの周期は 45 分にリセットされます。
  2. 時刻統一の階層構造
    1. すべてのクライアント デスクトップは、タイム ソースとして、認証しているドメイン コントローラ (DSGetDCName() によって返されたドメイン コントローラ) を選択します。このドメイン コントローラが使用できなくなった場合は、クライアントはドメイン コントローラに対する要求を再発行します。
    2. すべてのメンバ サーバーは同じプロセスに従います。
    3. ドメイン内のすべてのドメイン コントローラは、DC に対して次の 3 つのクエリを行います。
      • 親ドメイン内の信頼できるタイム サービス (優先)
      • 現在のドメイン内の信頼できるタイム サービス (必須)
      • 現在のドメインの PDC 返されたこれらの DC のいずれか 1 つがタイム ソースとして選択されます。

    4. フォレストのルートにある PDC の FSMO には権限があり、外部のタイム ソース (United States Naval Observatory (米国海軍観測所) など) を使って、手動で同期の設定をすることができます。
Windows Time サービスの構成方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
216734 How to Configure an Authoritative Time Server in Windows 2000

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 224799 (最終更新日 2001-10-18) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 224799 - 最終更新日: 2007年10月26日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
キーワード:?
kbinfo kbenv kbproductlink KB224799
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com